高級デリヘルは高収入だけど違法行為が意外と多い

高級ソープと同じく高級デリヘルは最も稼げます。

料金単価、バックともに非常に高く魅力的です。

そして、在籍嬢のレベルも一流。高いレベルのスキルが求められますが、お金も含めて得られるものはとても大きいです。

ただ、高級店とはいえ本番などがないとは言えません。

お店のメンツもあるので建前上は違法行為を禁じているものの、バレなければと悪事に手を染めるお店もあります。

ここでは、高級デリヘルでの違法行為について紹介します。

本番を許す女の子が後を絶たない

どの業種・どのお店でも本番させてしまう女の子はいます。

そもそも風俗では本番行為はNG。本番するならソープしかありえません。

しかし、そのソープでさえグレーゾーンと言われているのが実状(お店は単に入浴する場を貸しているだけで、性行為はお客さんと女の子との自由恋愛の結果、と言うのが建前)。

 

なぜ、女の子は簡単に本番させてしまうのでしょうか。

 

答えはお金を稼げるから。

基本料金やオプション代とは別に「裏オプション」料が得られるわけですから美味しい話です。

本番行為はいけないとは分かっていても、お金の誘惑には勝てません。

中には女の子の方から誘うケースもあるほどです。

「裏オプション」の相場は、正規の料金にプラスして5千円から1万円程度と言われています。

また、お客さんの付かない、つまりお茶ひきの子ほど本番しているとも言われます。

お客さんとしても、「お金のかかるソープには行きたくない、ソープ以外なら交渉次第でヤらせてもらえる」という認識。

ソープより安価で本番できるのが嬉しくてたまりません。

本番を黙認しているお店も少なくありません。

下手に女の子を追求して売り上げが落ちてしまっては大変。

本当は悪いことだけれど売り上げのためには見て見ぬふり、というスタンスです。

警察に発覚すれば営業停止などの処分に。

大きなリスクを犯してもなお、売り上げを追求しているということです。

高級デリヘルでも本番はあります。

少しでも稼げるのなら、と考える女の子がいてもおかしくありません。

デリヘルと言う性質上、お店による監視の目がないため、

女の子もお客さんも心理的に本番しやすい環境にあります。

どちらかがお店に告げ口しない限りバレません。

徹底している子なら、どんなに頼まれても本番は一切なし。

本来はこれが正しい姿。本番が原因でトラブルに巻き込まれるくらいなら、最初からルールを守っていた方がいいと考えているのです。

結局、安心・安全に稼いでいくためにはルールに則った方法で仕事をするのがベストなのです。

違法行為の有無はこれで見抜く

店名の口コミを検索すれば何かしらヒットします。

中には本番可能なお店の一覧をまとめているサイトもあるくらい。

信憑性の有無はともかく、この手のお店に関わるのは避けましょう。

風俗嬢仲間で他店での勤務経験がある場合は、その実態を聞くのがベター。

信頼できる情報が得られるのではないでしょうか。仲の良い子がいれば、情報を共有できるのがメリットです。

同様に、自分の在籍店に聞いてみるのもいいでしょう。

意外な情報が引き出せるかも。

同じ業種や近場のお店で情報を共有している場合もあり、頼りになります。

余談ですが「DC」という言葉があります。

スカウトマンに声をかけられた際、「DCで働かない?」と持ちかけられることも。

「DC」の意味は「本番アリのデリヘル」。

略して「本デリ」とも呼ばれます。

「DCで働かない?」とは、すなわち違法店で働かないか、と同義。

この言葉を知らずに本デリに入店してしまうと、当然ながら本番行為をさせられます。

お客さんはソープと同じ感覚で来店しますから、

本番NGなどと言われれば難癖をつけられたり、暴力をふるわれたりする恐れもあります。

DCは非常に悪質かつ危険。

そこそこ稼げるものの、お店は利益のために女の子を危険にさらしているのです。

それに、トラブルが発生しても誠意を持って対応してくれないことも多いとの話。

スカウトマンの口からDCの言葉が出たら要注意です。

本番以外で違法行為

本番以外で明らかに違法なのは、「18歳未満を働かせる」「風俗営業の届出をしていない」など。

これらは警察に発覚次第、お店は処罰されます。

では女の子には何か罰則があるかと言うと、特にありません。あっても事情聴取くらいです。

ですが、お店が罰を受ければ仕事がなくなり、収入が途絶えます。

また一からお店を探さなければならないので時間も労力もかかります。

違法店勤務はデメリットしかありません。くれぐれもそうしたお店には入店しないように。

「完全会員制」の言葉を信じて良い?

 主に高級店で見かけるこの文言。

お客さんはもっぱら富裕層ばかりなので、紳士的に遊んでくれることが多いです。

けれど過信は禁物。

確かに格安店や大衆店などと比べれば客層は穏やかですが、女の子に乱暴するお客さんはいるものです。

オキニの子がいればハメたくなるのが男性という生き物。

理性が利かなくなるなんて十分にあり得ます。

とはいえ、高級店に来るお客さんは社会的地位が高いですから、風俗店で本番して逮捕された、などと墓穴を掘ることはしません。

万一乱暴されたらすぐにお店に相談。その時点で警察に通報してくれます。

そしてそのお客さんは今後一切出禁。二度と来店できなくなるので安心です。

風俗ではどうしても本番などが起こりえます。

職場がなくなるかもというリスクに怯えながら働くくらいなら、優良店に勤めた方がずっと安全です。

本番を稼ぎ頭と思っている女の子が多いですが、危険に対する認識が甘いです。

風俗で働く=自分の身は自分で守る、ということ。

高級店であれどこであれ、リスクに対する備えは絶対必要なのです。

高級デリヘルでの違法行為。働く際は今一度、お店の評判など生の声を調べておきましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *