メンズエステの仕事内容ってどうなの?気になる稼ぎ方紹介

メンズエステは非常に働きやすいことに加え、

未経験者でも簡単にこなせるのでハードルはとても低いです。

また、風俗嬢経験を積むと言う意味でも選ばれやすい仕事です。

若くなくても、スレンダーでなくても、メンズエステで働けます。

どんな女の子であっても基本的にはエステ嬢になれるということ。

近年、メンズエステで働く主婦が増えています。

ここでは、年齢や容姿に関係なく主婦がメンズエステで稼げる方法を紹介していきます。

メンズエステではアラサー以上が活躍中

メンズエステの仕事はマッサージ。

アロマオイルを用いてお客さんの全身を丹念に刺激していきます。

体力は要しますが、エステ嬢は脱ぎもしないしキスもしません。

お客さんに密着して隅々まで揉みほぐしていくだけです。

最後は手コキでフィニッシュさせることになりますが、それも決して難しくはありません。

やり方さえ覚えてしまえばすぐに習得できます。

メンズエステにはアラサー以上の女性が多数います。

若い子が好まれるのは事実ですが、ある程度年齢を重ねていても人気になれます。

それに今は超高齢化社会。高齢客の割合も高いです。

彼らの指名する嬢はアラフォーやアラフィフといった人妻系や熟女系。

10代や20代の若い嬢より、落ち着きのある世代の嬢を好む傾向にあります。

ついでに言えば、高齢客ばかりでもありません。

20代30代の若い男性も、自分より年上のエステ嬢を指名しています。

メンズエステには容姿も関係ありません。

嬢はマッサージ中、制服を着用しています。

少々肌の露出が多い制服もありますが、少なくとも全裸になる必要は皆無(まれにオプションでトップレスやオールヌードを用意しているお店があります)。

妊娠線があるだとか、ちょっとお腹が出てきたとかでも気にする必要はありません。

以上のことから、メンズエステ嬢に年齢や容姿は関係無いことがわかります。

実際、応募資格も18歳以上となっている求人がほとんど。

年齢を気にせず働けるのが魅力的です。

メンズエステでの本番行為は禁止

メンズエステで本番はいけません。

警察にバレれば営業停止。仕事がなくなり収入が途絶えてしまいます。

健全店なら絶対に本番させません。

中国人や韓国人が経営しているお店は違法営業であるケースが高いので入店してはいけません。

では、お客さんからこっそりお金を受け取って本番すると指名は増えるでしょうか。

確かに増えるでしょうが、長続きしません。数回来てそれっきりです。

それにお客さんすべてが本番したいわけでもありません。

自身は全く動かず抜いてもらえるためにメンズエステに来ているのであって、体力のそがれる本番行為は求めていないということです。

エステティシャンの資格は有利になる

 資格がなくても働けるメンズエステですが、有資格者なら待遇が良くなるケースがあります。

マッサージ関連の資格を1つでも持てば、スタートの段階から早くも周りとの差が付けられるということ。

それに、エステ嬢を辞めた後も、インストラクターなどのスタッフとして働き続けることもできます。

更には、将来的に独立開業する際にもアドバンテージになります。

メンズエステにおける指名の増やし方

単に在籍していても人気は上がりません。

1人でも多くのお客さんにリピートしてもらう必要があります。

指名を増やすポイントは「心のこもったマッサージ」。

たとえしんどくても、確実にツボをついたマッサージを行いましょう。

お客さんの多くは多少なりともMっ気があります。

メンズエステのサービス自体が完全受け身なので嬢にされるがまま。

少々乱暴なくらいの接客でもクレームが全く来ないと言われています。

別に言葉責めをする必要はありませんが、お客さんをソフトに責めていくスタイルで接客すると好印象です。

あえて際どい部分を見せつける方法もあります。

エステ嬢の制服は丈が短いものがほとんど。

たとえお客さんは意識していなくても胸元や脇の下などがチラチラ見えてしまいます。

要はそこをうまく利用するだけ。

密着した際、あえてお客さんの目の前にシャツの中が見えるような格好をすればOK。

どうしたって視線はそちらに行きますから、興奮度が高まります。

手コキされる前から早くも下半身の血流が良くなってしまうことでしょう。

ホームページに掲載するための顔写真、その写り方に気を配ると指名が増えやすいです。

昨今ではネット指名がごく普通のため、いかに美しく写真に映るかがポイント。

ドレスやメイク、表情を意識するだけで印象がだいぶ違ってきます。

もちろん顔出しNGなら無理して露出する必要はありません。

けれど顔出しすればお客さんの目に触れるのは確実。

たとえぼかしを薄くして表情が分かったとしても、完全に顔出ししていない以上はお客さんにアピールできません。

顔出しできるエステ嬢は間違いなく指名が増えていきます。

年齢や容姿を気にする女性でもメンズエステ嬢になれます。

体力仕事ではありますが、ヘルスサービスは一切ないので肉体的・精神的に楽です。

メンズエステはとても取り組みやすい仕事。

業界を知る第一歩としてメンズエステを選んではどうでしょうか。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *