AV女優が風俗で働く際の注意点など

風俗で働くAV女優を知っていますか?

こうしたお店はその女優効果で客入りが良いことがほとんど。

映像の中でしか見ることのできなかった女優を間近で見て、

触れて、おまけにセックスまでできてしまう。

男としてこれほど嬉しい話はありません。

女優効果でお店の売り上げが上がるのはとても喜ばしいこと。

同時に、問題のあるお客さんが来ることも懸念されます。

やはりAV女優と言えど、ファンとの間にトラブルを抱えたくはありません。

ここでは、AV女優が風俗で働くことについて紹介します。

AV女優が在籍するのはソープ・デリヘル

AV女優はソープとデリヘルに集中しています。

それも高級店。

吉原や堀ノ内など関東に特に多い傾向があります。

これはAVの撮影現場が都内および関東に多いことが理由でしょう。

ひとまずAV女優としての仕事は休止して風俗に専念する、

というのでもない限りは関東を離れられない、といったところでしょう。

もちろんAV女優であれ、入店の際は面接が必要です。

とは言えほぼ形だけ。

それまでの経歴や可能なプレイを確認するための形式的なものです。

有名であればそれだけ集客力も高まることから、お店も高待遇で迎えます。

すなわちもともと稼げる風俗嬢という存在。

他のキャストにとっては羨望と嫉妬の眼差しで見られることでしょう。

たとえ風俗未経験のAV女優でも、接客スキルはほぼ問題なしといえます。

なぜなら撮影現場でスキルが磨かれているから。

撮影は女優と男優だけのものではありません。

監督をはじめとしたスタッフ、場合によってはエキストラ、

メーカー関係者など実に様々な人たちが関わって制作されています。

そうした人たちと日頃仕事をしている関係上、人との接し方が磨かれていると考えられます。

そのような経験は接客業である風俗にも十分活かされます。

より撮影現場に近い業種としてはソープとヘルス。

特にソープはほぼAVのそれと変わりません。相手が男優か一般人かの違いだけ。

本番するという点でも一緒です。

AV女優が風俗で働く際のリスク・注意点

招かざる客も呼び寄せる

芸能人やアイドル・歌手などはファンの憧れの的。

いつどこで公演やロケが行われると聞けば、大勢のファンが集まります。

それは彼ら彼女らに集客力があるということです。

たわいもないブログを更新するだけでも確実にファンは反応を示します。

これはAV女優でも同じ。

アイドル活動をしている女優も多数いますが、風俗嬢として働く女優も相当数存在します。

一般的な芸能人よりは知名度が劣るとはいえ、確実にファンはいるもの。

有名無名に関係なく、AV女優とセックスできる機会はそう多くありません。

ゆえにそのお店に多数のファンが群がるのは容易に想像できます。

ですが、本当にその女優を慕っている熱心なファンだけとは限りません。

熱心を通り越して狂信的なまでに慕う人達も存在します。

あるいは単なる冷やかしで来る人も出てくるでしょう。

厄介なのはこれらの人達。何かとトラブルの種をまいていくので困りものです。

お店もそれを予想し、女優に出勤調整をかける・利用客の人数を制限するなど腐心しています。

お店にとって嬢は言わば商品。万一のことが合ってはいけません。

その女優を「レア嬢」という位置づけにすれば、それだけ宣伝効果も高まっていきます。

安全面

AV女優の風俗嬢はその他大勢のキャストとは価値が違います。

たとえそこまで有名ではなくても、やはり女優かそうでないかの違いは大きいからです。

女優の安全を考えてくれるお店なら何の心配もいりません。

しかし迷惑客やトラブルを持ち込む客から確実に守ってくれるお店は多くは無いでしょう。

高級店は完全会員制をとっているので客層はかなり保証されます。

それに大抵はAV女優は高級店に在籍する傾向があるため、危険な目に遭う恐れもないでしょう。

とは言え、100%安心安全なんて存在しません。

危険があるとすれば本番行為。

ソープ以外の風俗店では本番行為は一切禁止です。

ただでさえどの風俗店でも本番強要が横行していますから、

AV女優相手なら余計に本番を迫るお客さんが出てきます。

サービス中にスタッフが同室するわけにも、ドアの前で待機しているわけにもいきません。

丸腰の女優がお客さんに乱暴されれば危険なのは明白です。

それゆえ、出勤調整や利用客数を限定するなどして対応するしかないのです。

デリヘルだと盗撮される危険性も高い

本番強要と並んで怖いのが盗撮。

デリヘルは派遣型ゆえ、お客さんはいくらでも犯罪行為に手を染めることができてしまいます。

盗撮されてその様子をネットに流されてしまったら。

現役女優はもちろん、元AV女優であれ話題になるのは確実。

悪い意味で目立ってしまいます。

そういう意味でもAV女優が高級店に在籍するのはとても合理的。

自分の身を守れるのは自分しかいませんから、少しでも客層の保証された環境で働かざるを得ません。

どんなにお店が対策を講じても、接客中のことまで関与できないからです。

有名税という言葉がありますが、本番強要や盗撮などの迷惑行為はそうした言葉では済まされません。

女優の価値を大きく損ねる重大な犯罪。

元AV女優でも価値は高い

AVを引退した女優であっても、元女優の肩書きは非常に箔が付きます。

実際、吉原など都内にはAV女優の在籍する高級店が多数存在しており、

引退後でも掲示板に「マジ最高だった!」などと書かれているくらいです。

現役か否かを問わずAV女優が在籍する風俗店をまとめたサイトも集客に一役も二役も貢献しています。

これらはAV女優の肩書きがあるからこそ効力があるというものです。

お客さんにはぜひともルールを守って穏やかに遊んで欲しいところです。

日本全国至る所にAV女優の肩書きを持つ女性が風俗で働いています。

わざわざ遠方から足を運ぶ男性もいるほど。

女優本人にとっても、お客さんにとってもメリットが多いのは明らかです。

もっとも稼げる風俗嬢、それはAV女優の肩書を持った女性なのかもしれません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *