風俗嬢がクレジットカードを持つべき理由と審査が通るカードについて。

クレジットカードを持つにあたり、カード会社の審査に通る必要があります。

一般的には、定職に就いていて勤続年数があり、十分な年収が約束されている人が最も審査に通りやすくなります。

学生や無職でもカードによっては持てる場合があります。

風俗嬢などの水商売系ももちろん持てまずが、やはり会社員と比べると信用度は著しく下がってしまいます。

審査に通りにくいとはいっても、クレジットカードを持つと便利。

ここでは、風俗嬢がクレジットカードを持つ意義を紹介します。

風俗嬢でもクレカを持つべき

今の時代、社会人なら大抵の人は2枚から3枚のクレジットカードを持っていると言われています。

現金派の人もクレジットカードを持っていれば、お金がない時や高額な商品を購入する際などにとても便利です。

それに、たとえ誰でも持てるカードであっても、クレジットカードを所有することは社会的な信用があることを意味します。

風俗嬢などの水商売であっても、審査に通りさえすればカードを持てるのです。

風俗嬢であれば、仕事柄服や下着など何枚も何着も購入することがあるでしょう。

現金で支払ってもいいですが、高額になれば持ち合わせがない場合もあります。

カードがあればすぐに決済できるのでとても便利。

仮にそのとき金欠だったとしても、カードで決済して欲しいものをすぐに手に入れることができます。

審査に落ちてしまった場合、カード会社の与信のもとに成り立っているクレジットカードを保有することはできません。

しかし、支払い時にクレジット払いと同じくカードを出すだけで決済できる手段はあります。

それがデビットカード。これはクレジットと違って審査が存在しません。

デビットカードで支払うと即座に預金残高から使った分が引かれる仕組みです。

現金のように使えるカード、とでもいいましょうか。

利用限度額は預金残高の範囲内。使いすぎる心配がありません。

コンビニやスーパー、通販で利用することができ非常に便利。

クレジットカードに審査落ちした風俗嬢は、デビットカードを検討してみてはいかがでしょうか。

ブラックリスト入りするとどうなる?

過去、あるいは現在クレジットの支払いを滞納するなどして、いわゆるブラックリスト入りしていると、何がトラブルになるでしょうか。

まず、およそ2か月以上滞納していると、カード会社内部のデータだけでなく、信用情報機関にも事故情報が登録されます。

そうすると新規にクレジットカードを持とうとしても審査に落ちしまいます。

家などを購入する風俗嬢はあまりないと思いますが、住宅ローンなどのローンを組むことも不可能になります。

一度信用情報機関に登録されてしまうと、一定期間は原則として事故情報は消えません。

そればかりか、場合によっては現在持っているクレジットカードを強制解約させられる可能性もあります。

毎月かなりの額をクレジットで支払っている風俗嬢がいるでしょう。

いくら使おうと支払い期日にきちんと支払っていれば何の問題もありません。

しかし、極端な話、一度でも支払いが遅れてしまうと信用情報に傷が付かなくても、

カード会社のデータベースには、支払い遅延の事実が登録されてしまいます。

金銭管理がしっかりできていれば、クレジットカードはとても便利なもの。

利用の際には、節操のある使い方が求められるのです。

アリバイ会社を使ってもいい?

 アリバイ会社をクレジットカードを申し込む際に利用していいかといえば、答えはノー。

というのも、多くのクレジットカード会社は、アリバイ会社が使う会社を把握しているからです。

仮に作れたとしても、カード会社に発覚すれば利用停止、もしくは強制解約となる恐れがあります。

絶対にアリバイ会社を利用するのはやめましょう。

風俗嬢でも年収が高ければ簡単に作れる?

正社員でなくても、年収さえ高ければクレジット会社は審査を通してくれる、と考えられがちです。

確かに、カード会社が重視するのはその人の収入。

極端な話、学生や無職でも、何かしらの手段により多額の収入を得ているなら、何の問題もなくクレジットカードを持ててしまいます。

ですが実際は、高年収であっても審査に落ちる可能性は高まります。

「風俗」という職業がどうしてもネックになってくるためです。

クレジット審査に限らず、例えばローンの契約、賃貸物件の入居審査などでも風俗というだけで門前払いされることが多い世の中。

こうした職業の人にとっては、非常に悔しい限りです。

風俗嬢が審査に通りやすいカード会社

会員数ナンバーワンの「楽天カード」。

TVCMでもお馴染みのクレジットカードです。

はっきり言って審査基準がとても緩いため、風俗嬢でも高確率で審査に通過します。

年会費も永年無料なので、とりあえず作ってみるだけでも全然問題ありません。

楽天カードの審査に落ちることはどの職業でも滅多にありません。

初めて持つクレジットカードとしていたるところでおすすめといわれている、定番のカードです。

楽天ポイントが貯まるのでオススメ。

同じく通りやすいのが、ヤフーカード。

ワイジェイカードが発行する、ヤフーと提携して作られたクレジットカードです。

こちらも審査が緩いことで有名。年会費は無料で、利用額に応じてTポイントが貯まっていきます。

他にも通りやすいカード会社はあるでしょうが、審査の緩いものとして以上の2つを紹介けしました。

クレジットカードの審査の難易度は、銀行系や独立系カードが最も難しとされます。

その次にイオンカードなどの流通系や信販系、そして最も緩いのがアコムACマスターカードなどの消費者金融系となります。

風俗嬢の場合、三菱UFJニコスやオリックスなどの審査にはほぼ通りません。

こうしたカードが持てればとても喜ばしいですが、現状ではこれらの会社は水商売にはとても厳しい状況です。

今の世の中、風俗嬢もクレジットカードを持つべきです。

いや正確には、持つことができるようになっているべきです。

ですが実際は、風俗嬢が持つことができるカードは、とても限定的。

一番審査の緩い楽天カードにも落ちてしまったならば、デビットカードを持つことで代用するといいでしょう。

デビットカードも十分に使い勝手の良い支払い手段です。

社会人として、最低1枚はクレジットカードを持ちたいもの。

クレジットを持っていれば日々のショッピングが便利になることは確実です。

まずはカードの発行を申請してみてはどうでしょうか。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *